オーディオ 音質改善の極意 について その6 APS-DR000+ES-OT4 の試聴


ムック音質改善の極意_06 本文へ ↓


  USB-DAC Hi-Res再生 ジッター削減 決定版

   

 左:BonnesNotes DRESSING APS-DR001 USBノイズクリーナー
 中:オーディオ音質改善の極意 付録:USB型ノイズクリーナー
 右:極上のハイレゾサウンド抽出法 (ONTOMO MOOK)

  BONNES NOTES DRESSING 高CP製品版
 ●パイオニア(Pioneer) BonnesNotes
   DRESSING APS-DR001USBノイズクリーナー
     定価:¥6,000(税別) 発売日:2016年12月19日
  ・PC等のUSB端子に接続するだけで電源ノイズカット
  ・抜差し・着脱時に持ちやすいプリズム形状デザインを採用
  ・低域と中高域をバランス良くチューニング
  ・サイズ:W 44mm×H 21mm×D 9mm
  ・質 量:W 7g

  デジタル機器のUSBポートに挿すだけ USB型ノイズクリーナー
 ●ONTOMO MOOK Stereo編
  オーディオ音質改善の極意
   特別付録:パイオニア製USB型 ノイズクリーナー
   予価 2,700円(本体2,500円+税)発売予定:2016年12月19日
  ・機器のUSBポートに挿入するだけで 高音・高画 質化!
  ES-OT4 より 手軽で広範囲に使えるアクセサリー!
  ・BONNES NOTES DRESSING:APS-DR000 (トライアル版)
  ・【判型・頁数】 B5・24頁
     主要目次
      ・序章「BONNES NOTES」誕生秘話(インタビュー)
      ・基本編 製品概要と解説
      ・試聴編
        @ ホームオーディオ A AV,PC B カーオーディオ

  ステレオ2015年新年号付録の 代替雑誌 ?
 ●ONTOMO MOOK Stereo編
    極上のハイレゾサウンド抽出法
    特別定価 ¥3996(本体¥3,700+税) 発売日:2015年12月19日
  USB DAC オーディオの必須 アイテム!
  ・ステレオ2015年1月号付録「ES-OT4」
  専用カバー・USBケーブルを追加、再提供
  ・【判型・頁数】 B5・24頁(オールカラー)

ネット通販でのご購入 はこちら

  ・amazon.co.jp 
  -> BonnesNotes DRESSING APS-DR001 USBノイズクリーナー
  -> オーディオ音質改善の極意 付録:USB型ノイズクリーナー
  -> 極上のハイレゾサウンド抽出法 (ONTOMO MOOK)

  ・楽天市場   
  -> オーディオ音質改善の極意 付録 USB型ノイズクリーナー
  -> 極上のハイレゾサウンド抽出法[ONTOMO MOOK]

  ・オムニ7(7net shopping)
  -> オーディオ音質改善の極意 付録_USB型ノイズクリーナー

  -> 極上のハイレゾサウンド抽出法{ONTOMO MOOK}

 ※) 発売から日が経っていますので"売り切れ"の場合、ご了承願います。

ムック音質改善の極意_06


  ※)全文、
    ・アンプ(セパレート等含む) -> AMP、
    ・周波数特性         -> f特、
    ・インピーダンス特性     -> Z特、
    ・コストパフォーマンス    -> CP、
    ・パーソナル・コンピューター,パソコン
                   -> PC、
    ・アプリケーション(応用)ソフトウェア
                   -> アプリ
    ・USBノイズフィルター -> USB-NF、
    ・デジファイ(DigiFi)15付録 ハイレゾ対応
     USB→同軸(RCA)変換DDC   -> DGF15DDC、
    ・デジファイ(DigiFi)16付録 ハイレゾ対応
     D同軸→A-RCA2CH 変換DAC   -> DGF16DAC、
    ・DGF15DDC+DGF16DAC+SCWV-1516B/G
     を組立てた「USB DAC」    -> D1516DAC
    ・MOOK 極上のハイレゾサウンド抽出法
                   -> Hi-Res抽出
    ・MOOK 極上のハイレゾサウンド抽出法 付録
     USB型ノイズフィルター    -> OMS-USB-NF
    ・MOOK オーディオ音質改善の極意
                   -> 音改極意
    など、略す場合が有ります。


0.まえがき


 前回の日記記事で私の試聴システムの音質が向上して、

ONTOMO MOOK Stereo編
   オーディオ音質改善の極意
  特別付録:パイオニア製USBノイズクリーナー
  トライアル版 APS-DR000
    ・定 価:¥2,700(本体¥2,500+税)
    ・発売日:2016年12月19日

の微妙な音質改善効果の確認が出来る状態になったと
推測しますので、今回の日記記事は、

『APS-DR000 + ES-OT4』を組み合わせた場合の
音質について試聴しましたので、日記記事にします。

なぜか?「音改極意」では、その組み合わせの写真は
載っているのですが、その試聴結果が載っていませんでした?
「ES-OT4」の開発ブランドが異なっているからでしょうか?

(カーオーディオ編では載っていましたが、
 ホームオーディオ編?として読むと意味合いが異なっていた。
 参考にはなるが、本格オーディオへの適合として疑問がある。)

 ちなみに 前回の「アモルメットコア」
音質改善は 衝撃的 でしたので、色々使ってみたく
なりましたが、電源ケーブルの工作等をしなければならないことと、

お試しで購入した『NS-145』をSPケーブル
「Nanotec Systems SP#79 Special」から、
音質劣化怖いので、したくありません

興奮が冷めて、もう少し気持ちが落ち着いた状態で
音を聴いてみたい気持ちもありますし、さらに
「アモルメットコア」を購入する必要もあります。

そのときに、いかに音質改善CP上げる
ような購入方法にするのか で悩んでしまい、

どのモデルをいくつ購入するのか? 色々なパターンが
出てきて次の「アモルメットコア」の購入が
まだ出来ません。orz

 「アモルメットコア」有効使い方は、
理屈上、電線に発生するノイズの磁界の状態を考慮する必要があり
直線電線に出来る磁界の発生を考える必要があります。

直線電線磁界の強さは、
電線からの{垂直方向の距離:r}
反比例するので、

なるべく「アモルメットコア」サイズは、
その電線ギリギリ入るような、

さいサイズになる「アモルメットコア」
採用する選択方法音質改善効果使い方なので、

「アモルメットコア」きさは、
電線との空間隙間余裕たせるより、

入るならばさい>「アモルメットコア」
多少無理しても電線を押し込んで通した方が
音質改善効果高くなります。

  直線電線に出来る磁界のイメージ
  第1図 直線電線に出来る ノイズ磁界の磁力線

つまり「アモルメットコア」
サイズきければきいほど音質改善効果
高くなるという物理法則の理屈無いということです。


 実際にも、現状一番サイズが大きい
NS-285/穴径:φ14mm/¥7,800は、

ノイズ除去効果必要十分出すために、
コア本体のサイズが大きくなっています。
えて価格も物量が増えるので高くなっています。

おそらく新発売時点ではラインアップされていませんでしたが、

消費者「RCAインターコネクトケーブル」
自作で加工せずに使用出来る「アモルメットコア」
欲しいという要望によって、

ラインアップされた「アモルメットコア」
公式ウェブサイトに載っていました。


 以上より『NS-285』などの大きなサイズは、
使い方で必要性がなければ音質改善効果のCP
低いので使わない良いということになります。

私の状況の場合、出来れば
NS-115/穴径:φ5.0mm/¥1,000で、
全て済ませたいところですが、

電線導体断面積2sq 以上電線では、
採用が出来なくなるような状況なので、

NS-145/穴径:φ6.5mm/¥1,200中心
採用するような使い方が多くなると推測できます。

  Stereo 私のイチ押し! Accessory2016第3位 超高CP

    

 左:アモルメットNS-285(外φ28,穴φ14,t=13mm)ノイズ吸収コア
  ■ インターコネクトケーブル等、太めの電線用
  ■ レコード スタビライザーとしても使用可能
  ■ 標準価格 ¥7,800(税別)

 右:アモルメット NS-145(外φ14,穴φ6.5,t=7 mm)ノイズ吸収コア
  ■ 2.0sq以下位の絶縁体の自作電源ケーブル用
  ■ 外径 6.5mm 以下 のSPケーブル(1.25sq位)用
  ■ 標準価格 ¥1,200(税別)

    

 左:アモルメットNS-221(外φ22.5,穴φ10,t=12mm)ノイズ吸収コア
  ■ 外径φ10mm 以下 のSPケーブル/電源ケーブル用
  ■ 標準価格 ¥3,200(税別)

 右:アモルメットNS-115(外φ12,穴φ5,t=7mm)ノイズ吸収コア
  ■ 機器内部で 外径φ12mm,t=7mm が入る電線用(自作)
  ■ 外径φ 5mm 以下 のSPケーブル/電源ケーブル用
  ■ 標準価格 ¥1,000(税別)

1.音質改善の極意 付録 APS-DR000ES-OT4試聴

 試聴システムは、前回の日記記事と同じですが
「SPケーブル」には「アモルメットコア」
追加使用している状態です。

詳細は下記の日記記事を御参照願います。

 ● レコードで行こう!ADのアーカイブ化8 プリアンプ修復1
 ● 音質改善の極意 について その5 アモルメットコアの試聴1

 には、
  ・ ノートPC :FMV-BIBLO NF40Y改(Windows10用に改造)
  ・ USB DAC(ADC):「D1516DAC」デジファイ付録の組立品
  ・ プリアンプ :Technics(テクニクス)SU-C1000
  ・ パワーアンプ:Technics(テクニクス)SE-A1000Mark2
  ・ SPケーブル:Nanotec Systems SP#79 Special、約1[m]
  ・ SPシステム:長岡氏 BS-8改 FF85WK使用
  ・ USBノイズフィルター:ステレオ2015年1月号付録 ES-OT4
  ・ USBケーブル Hi-Vi付録約20cm長のゾノトーン製×2本

使用します。

  試聴用オーディオ システム
  第2図 付録試聴用のPCオーディオシステム

 試聴前の状態は「ノートPC」の空いている
「USBポート」『APS-DR000』を挿した状態
ですが、

その『APS-DR000』代わり
『APS-DR000+ES-OT4』を挿してみて、

「ノイズクリーナー + ノイズフィルター」
直列2段重ねにした「USBノイズクリーナー」

「USBポート」「並列型USBノイズフィルター」
として使用した場合の音質試聴します。

『APS-DR000』だけでは「USBバスパワー電源」
「フィルター回路」しかありませんが、

それ「ES-OT4」「USBバスパワー電源」
「フィルター回路」が更に 回路 追加され、

「デジタル信号」にも「フィルター回路」
わります

  APS-DR000+ES-OT4+USBケーブル
  第3図 APS-DR00+ES-OT4 試聴サンプル

「ノートPC」「ES-OT4」を接続する
「USBケーブル」音質可能性
ありますが、

今回HiVi(ハイヴィ) 2013年 3月号 特別付録
HiVi特製 約23cm WIRE WORLD ULTRA VIOLET Series7
同等 USBケーブル を使いました。

なお、他の「USBケーブル」と交換しての比較試聴は、
非常にシビアな試聴になると予想しますので実施はしません。

  PC と APS-DR000+ES-OT4 の接続
  第4図 APS-DR000+ES-OT4 と PC 接続

 試聴した結果は、音質改善効果ハッキリ
聴き取れましたが、音が「アモルメットコア」
時のような激変したようなことは起こりません

は、透明感がさらにして音場空間ややがり
ました。域バラン『APS-DR000』だけの時より、

音・音域スッキリして音域まり
てきたようで、低域寄りだった帯域バランス
ニュートラルになったような感じがしました。

 また「ノイズ・フィルター(クリーナー)」使ぎて
情報量が減る、または余計わるような
「デメリット」も発生しませんでした。

音質改善効果としては、僅かですが確実に一歩前進
しましたので『APS-DR000』だけの元の状態に戻す
ようなことは、現状、考えていません。

そのように一つ一つ積み重ねていけば、
まとめきな音質改善となって行きます。

今回の日記記事は以上となります。


 ● 音質改善の極意 について5 NSアモルメットコアの試聴
 ● 音質改善の極意 付録 USB型ノイズクリーナー について4 試聴
 ● 音質改善の極意 付録 USB型ノイズクリーナー について3
 ● 音質改善の極意 付録 USB型ノイズクリーナー について2
 ● 音質改善の極意 付録 USB型ノイズクリーナー について
 ● ハイレゾサウンド抽出法(ONTOMO MOOK) について

  付録ノイズクリーナー と同様効果の 類似品
  
左:iFI-Audio iSilencer3.0 USBノイズフィルター
中:audioquest JITTERBUG USBノイズフィルター
右:Acoustic Revive RUT-1 USBターミネーター

 ●アイファイ・オーディオ(iFI-Audio)
   iSilencer3.0 USBノイズフィルター
     参考価格:¥6,800(税別) 発売日:2016年12月上旬?
  ・USB3.0/2.0 インターフェース対応
   ジッターとパケットエラー を低減
  軍事技術の流用 Active Noise CancellationRテクノロジー
  ・USBデジタル信号のバランス伝送のバランスを再調整
  ・サイズ:W18 × H8 × L48 mm 、 重量: 6.3 [g]

 ●オーディオクエスト(audioquest)
   JITTERBUG USBノイズフィルター
     参考価格:¥7,700(税別) 発売日:2015年 9月
   ジッターバグ 両端にオスメス端子が備わるノイズフィルター
  AV,PC、スマホ で歪減少、 繊細・透明・艶感が、飛躍的改善
  ・雑音と共振を減少でジッターとパケットエラーも減少
  ・サイズ:不明(USBメモリ程度?)、重量:不明

 ●アコースティックリバイブ(Acoustic Revive)
   RUT-1 USBターミネーター
     定価:¥19,440(税別) 発売日:2014年 6月上旬
  ・常に稼働中の USBインターフェース の生成ノイズを遮断
  Audio機器,PC等 USB端子で S/N比向上・歪減少、劇的効果
  B端子変換アダプター使用でB端子でも、劇的効果
  ・サイズ:W17.9 × T10.5 × L44.6 mm

ネット通販でのご購入 はこちら

  ・amazon.co.jp 
  -> iFI-Audio iSilencer3.0 USBノイズフィルター
  -> audioquest JITTERBUG USBノイズフィルター
  -> Acoustic Revive RUT-1 USBターミネーター

  ・楽天市場   
  -> アイファイオーディオ iSilencer3.0 USB Noise Filter
  -> オーディオクエスト JITTERBUG USBノイズフィルター
  -> アコースティックリバイブ RUT-1 USBターミネーター


PCオーディオで最強CPの 64bit進化!!
  

左:Raspberry Pi3 Model B ケースセット (Element14版)
中:ラズパイマガジン 2017年 6月号(MOOK)
右:ラズパイマガジン 2017年 4月号(MOOK)

 ●Raspberry Pi3 (ラズパイ3) Model B
     ボード&ケースセット
   amazon.co.jp時価 ¥5,780 位(ケース付 通常送料無料)
   発売日 2015年 2月
  ラズパイ2より約1.5倍の高速処理、64bit対応
  Wi-Fi(2.4GHz帯 IEEE 802.11 b/g/n[150Mbps])搭載
  超省電力・最大転送速度1Mbps、Bluetooth 4.1 対応
  Windows/Android/Linux 等 好きなOSも選択可能
  ・ハイレゾ対応 VoyageMPD/Volumio等のディストロもあり
  ・仕様:SoC BCM2837,CPU Cortex-A53 1.2GHz 4コア,
  ・  :RAM容量:1GB、MicroSD対応ストレージ、
  ・  :USB2.0×4、100M有線LAN、HDMI,RCA 映像出力
  ・  :無線LAN:IEEE 802.11 b/g/n 2.4GHz
  ・  :Bluetooth:4.1, Bluetooth Low Energy
  ・  :40PIN 拡張コネクタ インターフェース、
  ・  :電源入力:Micro USB Bソケット 5V 2.5A
  ・  :消費電力:最大 約12.5[W]
  ・  :大きさ 56W×86D×17Hmm、質量 45 [g]

  Raspberry Piをとことん楽しむ マガジン

 ● ラズパイマガジン 2017年 6月号
  定価 ¥1,980 (税別)、 発売日:2017年 4月18日
  ・特集1:アキバの人気パーツ 配線図ベスト17
  ・特集2:Windows PCと同じ! ラズパイOSのはじめ方
  ・特集3:みんなのラズパイコンテスト2015
  ・   :  35受賞作品を一挙紹介
  ・特集4:マークシートを読み取って、自由に"踊る"車を作ろう
  ・その他:スペシャルレポート、ラズパイレポート
  ・誰でもできる! 簡単OSインストールと初期設定

 ● ラズパイマガジン 2017年 4月号
  定価 ¥2,180 (税別)、 発売日:2017年 2月15日
  ・特集1:ラズパイ工作超入門 ステップ36
  ・特集2:ラズパイに挿すだけ!GPSボードで遊ぼう
  ・特集3:みんなのラズパイコンテスト2016
  ・   :  準グランプリ作品紹介
  ・特集4:再入門 アプリ活用 公式タッチ液晶に接続
  ・特集5:2000円台PCはどこまで使える?
  ・その他:スペシャルレポート、ラズパイレポート
  ・ラズパイと周辺機器の買い方からOS導入方法まで


ネット通販でのご購入 はこちら

  ・amazon.co.jp 
  -> Raspberry Pi3 Model B ケースセット (Element14版)
  -> ラズパイマガジン 2017年 6月号(MOOK)
  -> ラズパイマガジン 2017年 4月号(MOOK)

  ・楽天市場   
  -> Raspberry Pi3 ケースセット
  -> ラズパイマガジン 2017年 6月号(ムック)
  -> ラズパイマガジン 2017年 4月号(ムック)

  ・オムニ7(7net shopping)
  -> ラズパイマガジン 2017年 6月号[MOOK]

  -> ラズパイマガジン 2017年 4月号[MOOK]



  ハイレゾ対応機器の購入 は ONKYO DIRECT へ

 

 【e-onkyo music】ハイレゾ シングルランキング見てみる?
 【e-onkyo music】ハイレゾ アルバムランキング見てみる?

ムック音質改善の極意_06 先頭へ





  【300*250】アウトレット

 NEC Direct(NECダイレクト)

  Microsoft Public Affiliate Program (JP)