Fostex FE88-Sol 限定ユニット について その6 バックロードホーン について


 *Fostex限定Unitの記事はカテゴリ:_Fostex 限定 SP UNIT
   Fostex限定 FE88-Sol_06 本文へ ↓


   

左:フォステクス FE88-Sol 限定 8.5cmフルレンジ
右:吉本CABINET BW-88Sol FE88-Sol用BH KIT (2本)

  FE108-Sol+FE88ES-R DNA継承 進化 の系譜
 ●Fostex FE88-Sol 8.5cm 限定フルレンジ ユニット
     特別定価 ¥12,000(税別) 発売予定:2017年2月中旬
  FE108-Sol の理念と技術を継承、高級Hi-Fi Full Range
  2層抄紙ESコーン、超強力・低歪み超大型磁気回路
  高級・高剛性アルミダイキャストフレーム
   FE88ES-R(ラジアル抄紙) や MG850(純Mg) 同等フレーム
  高リニアリティ・低損失 駆動系のダンパー/エッジ
  ・f特:f0〜30k[Hz] の ワイドレンジ設計
  ・付属品:木ネジ×4、ワッシャー×4、パッキン×1

  FE88-Sol用BH KIT シンプル構造 簡単組立
 ●吉本キャビネット BW-88Sol
    トールボーイ型BHエンクロージャー キット(2本)
     特別価格 ¥45,000(税込 2本1組)
     発 売 日 2017年2月10日
  FE88-Solに適した設計、持ち味を最大限に引き出す
  ・独自ダボ構造・少部品数で、組み易さに配慮
  ・バッフル板は、高密度・高剛性ロシアンバーチ合板
  ・材  質:ロシアンバーチ合板/t15(バッフル板)
       :シナ合板/t15(前側,側面,天板,底板)
       :MDF/t15(音道板,背板)
  ・完成SIZE:160(W)×756(H)×280(D) mm
  ・付 属 品:バナナプラグ2個(取付け用ねじ4個)
       :配線コード(赤2本、黒2本)
       :吸音材5枚、ブチル製ゴム、ダボ6個
  ・工 具 等:木槌、プラスドライバー、木工ボンド
       :濡れた布(ボンドを拭取る)
       :粘着テープか ハタガネ等(圧着用)
       :サンドペーパー(紙やすり)#180位

ネット通販でのご予約・ご購入 はこちら
        ※)2017年3月12日現在、
          既に売切れの場合あり、御了承お願い致します。

  ・amazon.co.jp 
  -> FOSTEX FE88-Sol 限定 8.5cmフルレンジ
  -> 吉本CABINET BW-88Sol FE88-Sol用BH KIT (2本)

  ・楽天市場   
  -> フォステクス FE88-Sol 限定 8.5cmフルレンジ ユニット

Fostex限定 FE88-Sol_06


  ※)全文
    ・FE88-Sol 限定ユニット    -> -Sol、
    ・FE88ES-R 限定ユニット    -> ES-R、
    ・スピーカー         -> SP、
    ・スピーカーエンクロージャー -> SP箱、
    ・スピーカーユニット     -> SP−UNIT、
    ・周波数特性         -> f特、
    ・インピーダンス特性     -> Z特、
    ・コストパフォーマンス    -> CP、
    ・取扱説明書          -> 取説、
    ・季刊 Audio Accessory誌  -> AA誌
    など、略す場合が有ります。


0.まえがき


フォステクス(Fostex) FE88-Sol
    8.5cmフルレンシユニット(限定)

が発売され、純正『-Sol』専用BH型スピーカーボックス
(以下SP-BOX)の発売が告知されました。

フォステクス(Fostex) BK88-Sol
  FE88-Sol用BH型スピーカーボックス
    ・価格 ¥48,000+消費税/1台
    ・限定 200台、 発売予定:2017年3月上旬

BK88-BH (SR/BR)
  FE88-Sol用BH型スピーカーボックス
    ・価格 ¥54,000+消費税/1台
    ・受注生産/納期約1ヶ月、 2017年4月3日 受付開始

と告知されていました。

純正スピーカーボックスは、原価コストが掛かるので、
どうしても高額になりますので、にはないのか
探しましたところ、

「ステレオ誌」付録「SP-UINT」用ムック誌付録の
「SP-BOX」キット の 製造元「吉本キャビネットさんの
「BearHorn(ベアホーン)」ブランドから、

BearHorn(ベアホーン) BW-88Sol
  FE88-Sol用BH型スピーカーボックス KIT
    ・価格 ¥45,000(税込)/2本一組
    ・発売日 2017年2月10日

を発売していました。純正BH型「SP箱」に比べますと、
工作する必要はあります(工作は工夫があり簡単?)
が、約半額となります。

えて『BW-88Sol』KIT
ウレタン塗装仕上げした完成品

BW-88Sol DX ¥79,000 税込 2本
も発売されました。

なお
FOSTEX:BK88-Sol
BearHorn:BW-88Sol DXは、

MJ 無線と実験2017年4月号の特集、
最新スピーカーキットの音質を確かめる
「f特」測定を含む試聴記事が載っています。

        

左:長岡鉄男のオリジナルSP設計術SE 基礎知識編
右:MJ無線と実験 2017年04月号 No.1130

ネット通販でのご予約・ご購入 はこちら
        ※)2017年3月12日現在、

  ・amazon.co.jp 
  -> Stereo 2017年 3月号
  -> MJ無線と実験 2017年04月号 No.1130

  ・楽天市場   
  -> ステレオ 2017年 3月号
  -> MJ無線と実験 No.1130 APRIL 2017

  ・オムニ7(7net)
  -> ステレオ_2017年 3月号

  -> MJ無線と実験 2017年 4月号 No.1130


  ・富士山マガジン
  -> ステレオ-2017年 3月号

  -> MJ無線と実験 ?1130 APRIL 2017



残念ながら、私は「MJ」を購入できず、立ち読み
しようと思いましたが、時間が無くて、記事を見つけ
出せず、読むことが出来ませんでした。orz

実際には『FE88-Sol』は、購入するに至りません
でしたので、良しとします。

私は「のろま」なので、まだ前回の限定ユニット
「FE83-Sol」の「SP箱」の工作に着手していません。

幾ら新製品を出されても、じっくり検討したいので、
私には付いて行けません。orz


 なお鉄板プレスフレーム「FEシリーズと、
アルミダイキャストフレーム「FEシリーズは、
数種類以上聴いた私の経験から申しますと、

それら「ユニットフレーム」
素材違いによる音質差
ることは出来ませんでした。

「Fostex」さんで遜色のないようにチューニングを
施しているハズなので、分からなかったのだろうと
思います。

よってフレームの違いは見た目のデザインの違い
だけと思って頂いて、よいと思います。
(見た目も大事です。音質が変わる場合も有り)

実際には、搭載する磁石を支持する重量の限界等の、
大きな違いが有るはずですが、
完成品では、そのようなことは理解できません。

「FE83-Sol」と『FE88-Sol』には口径違いによる
低音域の性能差(低域の力強さが『FE88-Sol』に有)が
ありますので、同列比較は出来ませんが・・・

以上より『FE88-Sol』を調べるより
「FE83-Sol」工作を着手したいのが
私の本音です。

よって小型BHで自称「BH-003-V3」の設計に
着手しましたが「BH-008-1」に、その設計が
盛り込めないことが判明しました。

「BH-008-1」はホーン幅を広げ、その高さを縮めて
いたので、ホーン幅・高さを同じ縮小比で縮める
「BH-003-V3」の設計方針は反映できませんでした。

さらに「BH-008-V2」と大した寸法差が無かったので、
あえて設計することに意義を見出せなくなりました。

「BH-003-V3」は、検討だけで終わってしまい
ました。

には『FE88-Sol』用に検討することも考えましたが、
今回はFE88-SolBH型SP-BOX』良く検討された
だろう市販品で、幾つか発表されています。

実際には『FE88-Sol』を購入しておらず、
私が公開したところで、見向きもされないことは
明白なので止めました。

 ● Fostex 限定 FE83-Sol 8cmフルレンジユニット について3

 しかし『FE88-Sol』に向いている「DB型」
音源再生を狙った「スワン型BH」が雑誌等で
公開されないのは、何か寂しい気がします。


1.FE88-Sol BH型スピーカーボックス について


 日記記事にする独自の話題がないので
「Stereo2017年3月号『FE88-Sol』を使った

SP工作記事2本載っていましたので
机上検証してみます。

 1) 「Audio Explorer 新たな音世界を求めて
   「スパイラルホーン型スピーカーを作る
   P126−P129  文・製作 生形 三郎 氏

 (1)概要
   『FE88-Sol』の発売に伴って何でも試してみたい?
   新鋭ライターの「生形 三郎 氏」が自身担当の連載記事内で、
   『FE88-Sol』用の試作自作スピーカーをつくる記事内容。

   「-Sol:取説」の標準箱特性を元に、トールボーイ型BHと、
   素直?な音道形状のスパイラルホーンを選択、それらの折衷案
   より、逆向きスパイラル形状のBHを実験の意味を含めて考案

   音は、ゆったりした低域再生を狙い、クロスオーバー周波数は
   少し高めに設定した。

  ・「FE88-Sol用逆スパイラルホーンの主な設計     
  ============================
  フルレンジユニット:FOSTEX FE88−Sol      
  箱の材料・・・・・:12[mm]コンパネ           
  材料の量・・・・・:900mm×1800mm 材 2枚(2台)    
  スロート面積・・・:30[cm^2](掲載値)        
  開口面積・・・・・:約294[cm^2](掲載値)       
  開口/スロート面積:約9.8倍             
  空気室容積・・・・:約1.09[L](掲載値)       
  寸法 (W×H×D)・・:144×709×414 [mm]         
  ============================

 (2)感想

    多分、自作スピーカー記事を書く他ライターと差別化を
   図るため、新しい試みとして、中心に向かえば向かうほど
   ホーンが広がっていく「逆スパイラルホーン型BHを作成

   実は似たような「逆スパイラルホーンBH」は、私も考えた
   ことが有りますが、ホーン開口部が側面の意味不明の位置に
   なる、

   SPセッティングで側面の周りを十分空けとかなければ
   いけない実用上不便なデメリットが有ったので、
   設計を実施しようとは思いませんでした。

   よって「見るまえに跳べ」の精神で実現させてしまうことは
   凄いですが、私は、真似しようとは絶対に思いませんでした。

   えて[丸ノコ,トリマー]使った
   スピーカー工作なので

   「工作室」とそれら「電動工具」って
   いませんと真似すらできませんが・・・

   さらに「BH」の設計手法が「Fostex」の方法で
   調査が面倒なので、寸法等を追う細かい検証は止めました。
   実験と称していますので、実用は多分しないのでしょう?

    試聴結果
   {どっしりとした重量感ある低域が勢いよく飛び出してきた。
    加えて、立ち上がりの良い、素直な音色の中高音が印象的。

    BH特有の共鳴管も伴っている。独特の押し出し感は、
    まさにBH型特有の味わいだと実感する。
    音量を上げると低く域の圧力が実にダイナミックだ。}

   と載せています。

    結論『FE88-Sol』
   「FE83-Sol」「FE108-Sol」
   いいとこの魅力が実現されているそうです。

   「生形 氏」は若いので、ヘッドホーン育ちの影響を受けて
   いるようで、低音域の感じ方が、私の世代以上の方々とは
   異なり、非常に誇張表現していると私は感じます。

   たかが 8.5cm口径の「BH」で重圧な低域は味わえないと
   わたしの経験上ではそう思います。

   個人的には、16cm以上の長岡式「BH」クラス以上を作成
   して、ぜひそれらの{音}を体験していただきたいと
   思いました。


 時間が無くなりましたので、

 2) 「Stereo AUDIO CRAFT FE88-Sol×2発
   「ASB8802Sol の再作」
   P145−P129  文・製作 浅生 ム(アキラ) 氏

については、次回以降に回す予定です。

 今回は以上です。


  Fostex BH向けUNIT に 相性が良いアンプ
   

左:YAMAHA WXA-50(SD) ワイヤレスストリーミングアンプ
右:DENON PMA-1600NESP プリメインアンプ

  WXA-50 新感覚 ストリーミング環境対応
 ●ヤマハ{YAMAHA} WXA-50 ワイヤレスストリーミングアンプ
      標準価格 ¥69,000(税別)  発売日:2016年10月
  ・PC・NAS の 音楽FILE を LAN(無線可)経由で再生
  ・Bluetooth・AirPlay で、スマホ等で音楽を再生
  ・USB端子,光デジタル端子,アナログ入力端子、装備
  ・あらゆる音源を手軽に再生 MusicCast 音楽アプリ
  ・縦置き対応、小型でカッコいい メタル・ボディー
  ・AとD回路の相性解消、微小信号が高品位 D.O.P.G.
  ・ジッター制御の変更ウルトラロージッターPLLモード
  ・48bit以上、高精度デジタルボリュームを投入
  ・高S/N感、ESS社製 SABRE9006AS 搭載で、音質追求
  ・その他、高音質技術・パーツを投入
  ・DSD5.6MHz、WAV〜ALAC まで 192kHz/24bit 再生
  ・サイズ:横 214W×51.5H×245.9D[mm](突起含)
  ・質 量:1.44[kg]

  PMA-1600NE UHC-MOS-FET 高性能USB-DAC
 ●デノン{DENON} PMA-1600NEプリメインアンプ
      標準価格¥150,000(税別)  発売日:2016年11月上旬
  ・NE(NEW ERA:新時代)で、多岐に渡る入力に対応
  ・最短設計の信号経路で、高純度・安定した音を実現
  ・PMA-1500RE の後継モデル、最新 USB-DAC 搭載
  ・DSD(11.2MHz)/PCM(384 kHz/32bit)対応のUSB-DAC
  ・定格出力 8Ω:70W+70W(20Hz〜20kHz、歪:0.07%)
  ・定格出力 4Ω:140W+140W(1kHz、歪:0.7%)
  ・全高調波歪率:0.01%(定格出力-3dB時:8Ω、1kHz)
  ・周波数特性 :5Hz〜100kHz(0〜-3dB)
  ・S N 比 :フォノ以外 110 dB (入力端子短絡)
  ・デジタル入力:3系統(光×2,同軸×2,USB TypeB×1)
  ・アナログ入力:4系統(RCA×3,フォノ[MM/MC]×1)
  ・アナログ出力:1系統(レックアウト[RECORDER])
  ・ヘッドホン :標準ステレオジャック×1
  ・サイズ/質量:W434×H135×D410 mm / 17.6 kg

ネット通販でのご購入 はこちら

 ・Amazon.co.jp 
  -> YAMAHA WXA-50(SD) ワイヤレスストリーミングアンプ
  -> DENON PMA-1600NESP プリメインアンプ

 ・楽天市場   
  -> ヤマハ WXA-50(SD) ワイヤレスストリーミングアンプ
  -> デノン PMA-1600NESP プリメインアンプ


  PC オーディオで 最高音質 小型PC を構築可能?

     

左:Raspberry Pi3 Model B ケースセット (Element14版)
中:ラズパイマガジン 2016年12月号( MOOK )
右:ラズパイマガジン 2017年2月号( MOOK )

PCオーディオで最強CPの 64bit進化!!

 ●Raspberry Pi3 {ラズパイ3} Model B
   ボード&ケースセット
   amazon.co.jp時価 ¥6,000 位(ケース付 通常送料無料)
   発売日 2015年 2月
  ラズパイ2より約1.5倍の高速処理、64bit対応
  Wi-Fi(2.4GHz帯 IEEE 802.11 b/g/n[150Mbps])搭載
  超省電力・最大転送速度1Mbps、Bluetooth 4.1 対応
  Windows/Android/Linux 等 好きなOSも選択可能
  ・ハイレゾ対応 VoyageMPD/Volumio等のディストロもあり
  ・仕様:SoC BCM2837,CPU Cortex-A53 1.2GHz 4コア,
  ・  :RAM容量:1GB、MicroSD対応ストレージ、
  ・  :USB2.0×4、100M有線LAN、HDMI,RCA 映像出力
  ・  :無線LAN:IEEE 802.11 b/g/n 2.4GHz
  ・  :Bluetooth:4.1, Bluetooth Low Energy
  ・  :40PIN 拡張コネクタ インターフェース、
  ・  :電源入力:Micro USB Bソケット 5V 2.5A
  ・  :消費電力:最大 約12.5[W]
  ・  :大きさ 56W×86D×17Hmm、質量 45 [g]

Raspberry Piをとことん楽しむ マガジン

 ● ラズパイマガジン 2016年12月号
  特別定価 ¥1,980(税別)、 発売日:2016年10月31日
  ・特集1:1日で基本から分かる! 工作プログラムの作り方
  ・特集2:5ドルラズパイの買い方、携帯音楽機の作り方
  ・特集3:Windows IoT+簡単クラウドで玄関の鍵を監視
  ・特集4:“フリスク”が出てくる口臭チェッカーを作る
  ・ラズパイの買い方からOS導入方法、初の電子工作まで

 ● ラズパイマガジン 2017年2月号
  特別定価 ¥1,980(税別)、 発売日:2016年10月31日
  ・特集1:ラズパイ工作、パーツ制御法80
  ・特集2:Windows IoTで始める機械学習、笑顔判定機を作ろう
  ・特集3:みんなのラズパイコンテスト2016、受賞50作品
  ・ラズパイレポート、電子工作とクラフトがコラボ!
  ・ラズパイと周辺機器の買い方からOS導入方法まで

ネット通販でのご購入 はこちら

  ・楽天市場   
  -> Raspberry Pi3 ケースセット
  -> ラズパイマガジン 2016年12月号(ムック)
  -> ラズパイマガジン 2017年2月号

  ・amazon.co.jp 
  -> Raspberry Pi3 Model B ケースセット (Element14版)
  -> ラズパイマガジン 2016年12月号( MOOK )
  -> ラズパイマガジン 2017年2月号( MOOK )

  ・オムニ7(7net shopping)
  -> ラズパイマガジン 2016年12月号[ MOOK ]

  -> ラズパイマガジン 2017年2月号[ MOOK ]



  ハイレゾ対応機器の購入 は ONKYO DIRECT へ

 

 【e-onkyo music】ハイレゾ シングルランキング見てみる?
 【e-onkyo music】ハイレゾ アルバムランキング見てみる?


Fostex限定 FE88-Sol_06 先頭へ







  Microsoft Public Affiliate Program (JP)

  【300*250】アウトレット

NEC Direct(NECダイレクト)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447918095
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック