ステレオ編 これならできる 特選スピーカーユニット パイオニア編(オントモムック) について 2


MOOK Stereo編 付録SP-UNIT 2017_02 本文へ ↓


テレオ×イオニア企画 6cm SPユニット

   

左:これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編
中:スピーカー工作の基本&実例集2017年版
右:ステレオ2017年 7月号

 ●オントモムック ステレオ編
    これならできる 特選スピーカーユニット
    パイオニア編
     予価 ¥3,780(8%税込)、  発売予定日:2017年7月19日
  特別付録  パイオニア製
    6cm口径フルレンジ スピーカーユニット
    「OMP-600」(ペア)
 ◎ 小さい ながらも 力持ち! ◎

  ★OMP-600 特徴
  :Stereo編集部初 Pioneer製付録スピーカーユニット
  :付録スピーカーユニット初の 6cm口径フルレンジ
  :ワイドレンジ(80〜32k Hz)でフラットな周波数特性
  :振動板より大きな磁石を搭載の強力磁気回路
  :8cm口径並みのm0、6cm口径超えの低音再生

 ●オントモムック ステレオ編
    スピーカー工作の基本&実例集
    2017年版
     予価 ¥4,320(8%税込)、  発売予定日:2017年7月19日
 ・付録:ONTOMO MOOK Stereo編 パイオニア製
  :6cmフルレンジ・OMP-600
   対応エンクロージュア・キット(QWT方式)
  スケール感 大きく再現

 ●Stereo(Stereo) 2017年 7月号
  特別定価 ¥1,200(8%税込)、 発売日:2017年 6月19日
 増大特集:現在の1はこれだ!!
        ベストバイコンポ 2017
  Stereo評論家が選ぶ
    「ハイCPコンポグランプリ」
  :MOOK連動企画
   クラフト企画情報 スピーカーユニット

  フェイズプラグメタル振動板 8cm FR-SP

   

左:これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編
中:スピーカー工作の基本&実例集2016年版 
右:フォステクス M800-DB 8cm口径用スピーカーボックス

 ●オントモムック ステレオ編
    これならできる 特選スピーカーユニット
    フォステクス編
     予価 ¥4,968(8%税込)、  発売予定日:2017年7月19日
  特別付録  フォステクス製
  :8cm口径フルレンジ スピーカーユニット
  :「OMF800P」 (ペア)
 ◎ さらなる 高みへ ◎
  ★OMF800P 特徴
  :フェーズプラグ&メタル振動板採用8cmフルレンジ
  :去年のStereo付録 M800 改良、研ぎ澄まされた音
  :フェーズプラグで高音域のf特,位相を制御、音質UP
  :エンクロージャーは M800 と同等品が流用可能
  :強力な直径 65mm フェライト外磁型磁気回路
  :振動板の鳴きを抑制、アップロール・ラバーエッジ

 ●オントモムック ステレオ編
    スピーカー工作の基本&実例集
    2016年版
     予価 ¥4,968(8%税込)、  発売日:2016年7月19日
 ・付録:Stereo2016年8月号付録 M800 専用 SP-BOX KIT
  :これならできる 特選スピーカーユニット
   フォステクス編8cm フルレンジ OMF800P 対応
   バックロードホーン エンクロージュア・キット
  驚異的な低音 のバックロードホーン

 ●フォステクス M800-DB SP BOX ダブルバスレフ型
    標準価格¥4,000(税別)/1台  発売日:2016年 9月下旬
  ・ステレオ2016年8月号付録 M800 専用DB型 SP-BOX
    OMF800P 適合
    FF85WK,P800K,FE83En らも適合
  ・迫力の低音再生・ワイドレンジで、本格ハイファイ再生
  ・吸音材、SP端子、内部配線、組み込み済
  ・内容積:5.3L(第1キャビ 1.9L/第2キャビ 3.2L)
  ・材質:MDF t=12mm(バッフル面)、 t=9mm(他5面)
  ・サイズ/質量:132W×298H×200D[mm]/約1.8kg(1台)

ネット通販での ご購入 はこちら

  ・amazon.co.jp 
  ->  これならできる特選スピーカーユニット Pioneer編
  ->  スピーカー工作の基本&実例集2017年版
  ->  Stereo 2017年 7月号

  ->  これならできる特選スピーカーユニット Fostex編
  ->  スピーカー工作の基本&実例集2016年版
  ->  FOSTEX M800-DB 8cm口径用スピーカーボックス

  ・楽天市場   
  ->  これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編
  ->  スピーカー工作の基本&実例集 2017年版
  ->  ステレオ 2017年 7月号

  ->  これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編
  ->  スピーカー工作の基本&実例集 2016年版
  ->  フォステクス M800-DB 8cm口径用スピーカーボックス

  ・オムニ7(7ネットショッピング)
  ->  これならできる特選スピーカーユニット パイオニア編

  ->  スピーカー工作の基本&実例集-2017年版

  ->  Stereo-2017年 7月号


  ->  これならできる特選スピーカーユニット フォステクス編

  ->  ピーカー工作の基本&実例集-2016年版


  ・富士山マガジン
  ->  ステレオ-2017年 7月号



MOOK Stereo編 付録SP-UNIT 2017_02


  ※)全文、
    ・アンプ全般      -> AMP、
    ・スピーカー      -> SP、
    ・スピーカー・ユニット -> SP-UNIT、
    ・エンクロージャー   -> SP箱、
    ・ウーファー      -> WF、
    ・ツィーター      -> TW、
    ・Full Range Speaker  -> FR-SP、
    ・周波数特性      -> f特、
    ・インピーダンス特性  -> Z等、
    ・コストパフォーマンス -> CP、
    ・アクティブ・サブ・ウーファー   -> A-SW、
    ・スピーカー工作の基本&実例集
     の特別付録エンクロージュアの総称 -> ムック箱、
    ・スピーカー工作の基本&実例集2016年版
     の特別付録エンクロージュア    -> 2016箱、
    ・スピーカー工作の基本&実例集2017年版
     の特別付録エンクロージュア    -> 2017箱

    など、略す場合が有ります。


0.まえがき

 今回は前回の続きで、ステレオ編集部による
2017年夏の工作関連企画、3冊当時発売中、2モデルの
付録スピーカーユニットの一つ、

「これならできる
    特選スピーカーユニット
    パイオニア編

 特別付録:パイオニア製6cmフルレンジ・
      スピーカーユニット『OMP-600』

について、机上検証します。

その前に「ステレオ2017年7月号」の告知で
「キャッチコピー」
「スタンバイOK? 今年の夏も、工作に燃えよう!」
と載っています。

「付録SP-UNIT」は、
2010年のFostex:P650 KITから始まり、
今年で8回目の恒例企画となりましたので、

「ワイン界」の「ボージョレー・ヌヴォー」の
ように、その年の「SP-UNIT」の出来栄えをチェックする
ことを楽しむことが主な目的でも良いのですが、

今年は「SP-UNIT」が『OMP-600』『OMF800P』
2モデルあり、1モデルだけでも、私は、もてあましている
のに、その倍の量を使いこなすことなど到底出来ません。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」の諺(コトワザ)もあり、
どちらか1モデルだけ選択して、集中することにしても
良いですが、

「一石二鳥」という諺もあり、共通点を見出して、
2モデルとも合理的にやっつけてしまうことも
良いと考えられます。

それらよりも「付録SP-UNIT」企画の最大の弱点、
小口径ユニットの低音再生能力が低くて、その限界が
本格ハイファイオーディオ上、物足りなさ過ぎるので、

長く使用できない、大きな問題があり、それが非常に
気に掛かっています。なお、本格ハイファイ用途として、
「付録SP-UNIT」の中音域以上は十分足りていますが・・・

また、同様の弱点を持つ「自作SP」も小さいながらも、
10ペア 近くになれば、コレクションとして置く場所にも
困ってきます(自宅は狭いので、限界が来ている)。

「付録SP-UNIT」企画で "遊ぶ" ことも、長く続いて
きますと、色々問題が増えて、新しく顕在化してきます。
非常に悩ましくなってきました。orz


 とにかく考え過ぎて、何も手を付けないことの方が、
大問題なので、いつも通りの手法で『OMP-600』の
机上検証を始めます。

  ステレオ編集部 パイオニア編 OMP-600 スピーカーユニット
  第1図 パイオニア編 付録「OMP-600」スピーカーユニット


1.これならできる 特選スピーカーユニット
  付録 SPユニット について

1)PioneerOMP-600 スピーカーユニットについて

「ステレオ2017年 7月号」の告知関連記事、
「クラフト企画情報 MOOK連同企画 SP-UNIT 編 PP.178-179」
によりますと、

 『OMP-600』の設計方針には、
{テレビやノートパソコンと組み合わせて使用する
 サブシステム用途を念頭に置いているため、・・・}

と載っており、付録小口径「SP-UNIT」の宿命である。
小型サイズ の制限が 本格Hi-Fi用として、メリットに
繋がるように開発しているようです。

なお『OMP-600』の特徴となる仕様は、
ほとんど公開されておらず、

告知のキャッチコピーに
ブランドの伝統に裏打ちされた小口径ユニット
と載っている程度しかありませんでした。

付録MOOK誌のタイトルが
「これならできる 特選スピーカーユニット」なので、

明らかに、自作スピーカー入門層 も購入対象者に
していますので、小難しい専門用語に関係するような
アピール文章は、ワザと避けているかもしれません?

実際に「スピーカー自作」を改造等を含めて経験すると
「スピーカーシステム」とは、どんなものなのか?
一端は分かるようになりますので、

 高級スピーカーシステム等の購入選択の判断に
大いに役立ちますので、体験していた方が良いと
私は断言します。


 「SP箱」設計するときに必要な情報になる
「SP-UNIT」規格 「T/Sパラメーター」
「ステレオ誌」「ステレオブログ」で公開されています。

よって、設計するにあたり困ることはありませんが、
『OMP-600』の特徴を知りませんと、さらに一歩進んだ
設計は、非常に難しくなります。

ちなみに「スピーカー自作」の 神様 だった、
故:「長岡 鉄男 氏」によりますと

初めての「SP-UNIT」を使いこなすためには、
少なくても数回は設計と工作をしてみないと、
特徴は把握できなかったそうでした。

つまりスペックが詳細に分かっても、特徴を摘むためには
それだけでは、不十分ということです。


 いつも通り、今までの仕様が近い付録「SP-UNIT」と
比較検討するために「仕様比較表」を作りましたので、
アップします。

  OMP-600 他・類似付録ユニット、仕様比較表
  第2図 『OMP-600』vs. 他付録「SP-UNIT」仕様比較表

 具体的には詳しく分かりませんが「Fostex:P650、P800」の
高能率タイプ?というよりは「SCANSPEAK:5F8422/T03」の
低能率の超小型で低音域再生重視のタイプのユニットに感じます。

『OMP-600』「5F8422/T03」の大きな違いは
先鋭度:Q}『OMP-600』は実使用上「SP箱」内容積 に
大きく影響を受け難い、高い設定ですが、

「5F8422/T03」は「バスレフ方式」を前提とした
オーソドックスですが「SP箱」内容積 に大きく影響
されてしまう、適応範囲の狭い「SP-UNIT」となっています。


 次に『OMP-600』
平面バッフル・密閉型の計算
しましたので、その計算結果をアップします。

  ステレオ編 MOOK OMP-600 の平面バッフル・密閉型の計算
  第3図 『OMP-600』平面バッフル・密閉型 設計計算

なお『OMP-600』
{先鋭度:Q=0.995と高い設定
なので、重低音の再生を全く望まなければ

「平面バッフル」「密閉型」にも
向いている「SP-UNIT」になります。

「平面バッフル」の場合、
計算上、正方形[60cm×60cm]
の面積があれば、

スペック数値上の低音域再生は補えます。
意外とバッフル面積は必要でした。

しかし、それより狭い「バッフル面積」で使用しても
使えないという訳ではありません。狭くなればなるほど
耐入力が下がり低音域の伸びが無くなってくることになります。

 「密閉型」計算結果から
{先鋭度:Q ≦ 1.3まで使えると

判断した場合の「SP箱」内容積は、
最低{約 0.4[L]}は必要となります。

スペックが公開された仕様の「SP箱」内容積は、
{約 0.4[L]}なので、無難な使い方だったのかも
しれません。

個人的には{約 2.0[L]弱}で「密閉型」に限らず
「バスレフ型」でも、使ってみたいところです。


 今回の日記記事は以上となります。
次回は『Fostex:OMF800P
同様な机上検証する予定です。

MOOK Stereo編 付録SP-UNIT 2017_02 先頭へ





  ハイレゾ対応機器の購入 は ONKYO DIRECT へ

 

 【e-onkyo music】ハイレゾ アルバムランキング見てみる?
 【e-onkyo music】ハイレゾ シングルランキング見てみる?


  Microsoft Public Affiliate Program (JP)

  【300*250】アウトレット

 NEC Direct(NECダイレクト)

MOOK Stereo編 付録SP-UNIT 2017_02 先頭へ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック